Kura:Kura -暮らしと生きる、生きると暮らす-

20代賃貸暮らしのアイディア帖。週4の夜19時投稿。北欧を取り入れた理想の部屋づくりを目指す対人恐怖人間のブログ。

片づけに、協力して…。そんな時、衝突しない片づけの促し方、誘い方4選

f:id:misumi_ikiinokurasiino:20210615134831j:plain

こんにちは。

ミスミです。

 

twitter.com

 

 

誰かと一緒に住んでいると、

自分が整理整頓や片づけをしたくても、相手が散らかしたり、捨てられなかったり

それは捨てないで!という一点張りで、片づけが進まない事も。

 

相手も自分も、互いにイライラしない、気持ちいい誘い方がもっとあるはずです。

 

今回は一緒に住んでいる人に、

“押し付けない片づけの促し方・誘い方”を4つご提案します!

 

 

 

 

 

 

...index...

 

 

 

 

こんな方に読んでいただきたい記事です。

 

  • 一緒に住んでいる人が、なかなか片づけに協力してくれなく辛い方。 
  • 片づけの誘い方で、気持ちのいい片付けを協力してやりたい方。

 

 

 

 

「片づけて!散らかさないで!」「疲れてるから!」の対立が無くなる気持ちいい片づけの促し方・誘い方。

 

どんな部屋にしたい?雑誌や動画で“一緒に部屋の完成形を模索”してみる。

f:id:misumi_ikiinokurasiino:20210615135203j:plain

まずは、完成形を一緒に決めてゴールを想像させると、

互いにモチベーションも上がり、片付けの意義も伝わるはずです。

 

 

 

自分はあまり物を持ちたくない、白を基調とした部屋にしたい。

相手の好みが、物が多くてかっこいい部屋が好き、ヴィンテージな部屋がいい。

 

完成形を話し合うことで、こんなミスマッチにも気が付くかもしれません。

 

このように意見が食い違った時は、

何か所か、相手が好きに使ってもいいスペースを設けるといいでしょう。

 

 

 

 

 

一緒に、ホームセンターやインテリアショップに足を運んでみる。

f:id:misumi_ikiinokurasiino:20210615135312j:plain

一緒に家具や雑貨を見ることで、部屋のイメージも鮮明にできます。

相手が好きな物を知る、いいチャンスにもなります。

 

こんな家具置きたいな。この雑貨をあそこに置きたいな。など

実際に目にしてみる事で、完成形をイメージしやすくなります。

 

購入する際は、それが本当に必要か?と慎重になって、

相手に最終判断を尋ねる事も重要です。

 

 

 

 

 

収納ボックスに、物の名前シールを貼る。

f:id:misumi_ikiinokurasiino:20210615135509j:plain

ハサミやペン、お菓子が出しっぱなしになっていることが多いなら

収納ボックスにハサミ、ペン、お菓子など、

住所のように物の名前を貼っておきましょう。

 

シールを貼るだけで、ここに戻さなくてはという意識は働きやすくなり、

自分が使う時にも、分かりやすいというメリットも。

 

 

 

 

 

机や床に物を置いた個数分だけ、貯金。

f:id:misumi_ikiinokurasiino:20210615135627j:plain

机や、床に物を置いたらその分を、貯金に回すという方法です。

10円ずつでも100円ずつでもOK。ちょっとした罰金制度ですね。

 

あちらこちらに物を置かないようにと、気を引き締めるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:misumi_ikiinokurasiino:20210407180003p:plain

 

片付けを通して、関係も良くするためには

最初のきっかけである“誘い方”も重要であると感じます。

 

何故私だけが…?と思い詰めすぎず、一度フランクに切り出してみませんか?

 

そんじゃあ、また。

 

この記事を楽しんでいただけたなら、こちらの赤いボタンを押していただけると幸いです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

twitterもやっていますので、フォローいただけると嬉しいです!

twitter.com